スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ユニコーン その2
こちらも同じく7年前のです。
昨日のユニコーンという短編小説の
挿絵イメージ画連作作品。
同じく落選。

もう小説のあらすじすらうろ覚えで
詳細を説明できないのですが、
確か、ユニコーンがお城の人間に捕まってしまって
そこに一撃の槍が飛んできて、
丁度ユニコーンの首輪に命中し
脱出する・・・
みたいな・・・

違ってたかも・・


自分の描いた挿絵からするとそのような感じ。

こちらも色画用紙のボードにパステルと色鉛筆。
B4サイズ。


懐かしい。

それにしてもすっかり涼しくなりました。

yuni2.jpg
スポンサーサイト
[2011/09/25 13:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ユニコーン・その1
これは、なんと7年前の作品。
38歳の時のです。
フェーマス童画・絵本イラストグランプリコンテスト展に出品、
落選した絵。
押入れ整理してて、出てきました!!

ユニコーンという短編小説の中のひとコマの挿絵って事で
描いたものです。
森の中で主人公が初めてユニコーンに出会うシーン。
色画用紙にパステルと色鉛筆で描いたので
色彩が明るいです。
神秘的なお話だったので、森をもっと暗くして
白いユニコーンをもっと浮き立たせれば良かったのかな?
オリジナリティに欠けていたのかなー?
と、落選して帰ってきた時はいろいろと考えたものです。
今、見ると、ただ懐かしいだけですね~。
その2もありますのでまたすぐアップします。
パソコン新しくなって、画像処理に少々手間取っております。

yuni.jpg


[2011/09/24 12:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっと休憩
二つの絵が終わって部屋を片付けてすっきりして
ちょっと休憩中。
って、いつものんびりペースなので休憩ばっかりしてるけど。(^_^;)
パートの就活もぼちぼちやってますけど、落ちると凹みますなぁ・・
なんかもう新しい事覚えるのも大変だなぁと思ってしまって
昔みたいにチャレンジ精神が沸いてきません。
一体どこに就職できるんでしょうねぇ

額装は順調に進んでまして、
主人の承諾を得まして?!二つほど額装してみました。
イヌタデの額は200円の安いフォトフレームににちょうど入りました。

果物のほうは大きくて半切りサイズ。
よく学校の写生会とかで使われる結構馴染みある画用紙サイズなので
額も安く買えました。
マットも入れたら結構見栄えがする。
この絵はフェーマスの水彩色鉛筆教室に通って描いたものなのですが
ちょっと前にその時教えて下さった先生がお亡くなりになったと知り
大変ショックを受けました。
とても繊細で優しい絵を描く先生でした。
お教室に通った何回かしか関わりは無かったですが
この絵を見ると思い出します。

inutade.jpg
SH3E0502.jpg


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/09/17 11:38 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
戻りました~
B2サイズの水彩画二つ目、無事本日発送終了。
全くうまく描けなくて、このような下手な絵を出しても
良いものか?
と非常に悩み、ご当地のご担当の人に電話で確認しちゃいましたが大丈夫だとの事にて。
普段あんまり描かない未熟な風景画に挑戦したもので・・
ほんとに稚拙な感じ。。。
ちょっと恥ずかしい。
でも頑張ったので!


「西会津国際芸術村」

というところに応募致しました。
福島県の私の故郷です。
廃校になった木造校舎が会場となっており
非常に風情あるところです。
何年も前から出品したかったのですが、なかなか行動に移せず
やっと今年実現致しました。

会期が10月8日(土)~13日(木)なので、
実家に帰省がてら、実家の家族と観にいけたらなぁって
思ってます。


あと、長くなりますが、
講談社フェーマススクールズ、アート・コンテスト展に出品した
B2水彩画も、無事入選する事が出来まして、こちらは、

会場:東京セントラル美術館
   東京都中央区銀座2-7-18
    銀座貿易ビル5f(メルサGinzaー2)

会期:10月25日(火)~30日(日)(最終日15:00まで)

お暇がありましたら、お近くの方、観に行ってみてください。
って、ここのブログ見てるお友達ってほんの少しなので
この案内はあんまり意味ないですけど。



[2011/09/12 22:27 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。