スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ローマン・グラス
近くのパルコの古本市で¥500で買った単行本。

松永伍一 著
二重作 曄 写真


砂漠の地下に千数百年眠っているうちに
ガラスと砂土とがその成分同士で化合した結果
銀化した器の事をローマングラスっていうんだそうです。

写真と一緒に詩が載ってるんですが
とても素敵です。
絵を描きながら、時々休憩しながら読んでます。
とってもロマンチックなひとときを過ごせてます。

古びた壷からこんな詩を連想できるなんてすごいです!!



銀化の夢


指に触れると
銀化層が散るひとときの花吹雪
もう帰ってくることのない微粒子の涙よ
ぼくはどこへ想いをつなげばいいのか
千年の眠りの果てに乙女は妖女になり
夢をあやとりのように弄んでいるから
何を探せばいいか ぼくは

SH3E0286.jpg
SH3E0287.jpg

スポンサーサイト
[2011/06/05 10:20 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<クローバー | ホーム | ひょうたん二つ>>
コメント
ローマングラス、初めて知りました。
もともとガラスの器が銀化するって事でしょうか?
すごく美しく変化するのですね!
時の流れって偉大なり~。
なんかここ数十年ロマンチックとは程遠い日常・・・。
たまにはこんな素敵な本を探すのもいいな。
[2011/06/06 07:16] | URL | ヤヤティ #- [ 編集 ]
ヤヤティさん
おはようございます~v-411
そうです!ガラスの器が変色するみたいです。
写真見たとこ美しいっては思わなかったけどv-356
でも、表紙にあるみたいな感じで黄金色になってたりいろんな色に変色してて神秘ではありますし、悠久の時の流れのようなものを感じて素敵ですよね~。

ヤヤティさんはずっとしっかり働いてらして偉いです。
毎日働いてたら忙しくて私なんてすっかり余裕無くなって
ギスギスした毎日でした。(>_<)
時間の使い方が下手なのかなぁ。
ついついボーっとしちゃうんですよね。

[2011/06/06 08:25] | URL | まるまるっち #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://marumarumnbvcxz.blog.fc2.com/tb.php/12-015c3200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。